松ノ木に絡まる朝顔に癒された

いつも通る庭なのに、今日気が付きました。子供が貰ってきた、朝顔の種をまいてあったんだと言う事を。松ノ木にツルが巻き付いてて、何だろう?と上を見ても分からず、足元に目をやると、地面スレスレに綺麗な紫色の朝顔が1つ咲いていました。

朝顔育て方

気が付いたのは、お昼ご飯を食べる為に会社から家に戻った時です。半日で、暑さと仕事の多さにグッタリしていた私ですが、朝顔を発見しただけなのに、何だか気分が良くなって、最近は暑さで食事もまともに取れてなかったのですが、しっかりご飯が食べれて、癒しって凄い効果があるんだと実感しました。

朝顔が咲いてるの見ただけなのに、小さな癒しかも知れませんが、私の身体には効果絶大でした。そのせいか、午後からの仕事がいつもは眠気があったり、嫌だなぁなんて思うのに、今思うと今日は、そんな事が全然なかったのです。むしろ、午前よりも仕事をこなせてしまいました。

でも疲れたという感じもほとんどなくて、朝顔ありがとうと思いました。朝顔の種を貰ってきた娘にも、ありがとうと言ったら、キョトンとした顔をしていて、可愛くてまた癒されました。咲いてるの知ってるか聞いたら、知らないと言うので二人でまた見ました。

仕事仕事で、子供達とゆっくりする事も少ないので、ちょっとの時間でしたが、嬉しかったです。娘も、そう感じてくれたのか、急に手を繋いできて、可愛いお花だね、また一緒に見ようね。今度は、お姉ちゃんとお兄ちゃんにも見せてあげよ。と言われました。

いつも怒ってばっかりの私に、満面の笑みで話してくれて、またありがとうを言いました。小さな癒しが、こんなに嬉しい日にしてくれて、本当に良い1日でした。