これからも季節の移り変わりを楽しんでみたいと思います

早いもので、一年の半分が過ぎました。特に何か大きな変化は、この半年の間では起きませんでした。とは言え、私も家族も元気で特に問題なく過ごせたように思います。つつがなく過ごせたことは、幸せと言えば幸せな半年間だったのかもしれません。

12月まであと半年、来年3月まで9か月あります。私は、これからをどんな風に過ごしていこうかと考えました。健康に過ごすこと、仕事のペースをそのまま頑張っていくこと、趣味を充実させること、家のことを少しは自分ですることを考えました。これでは、今とさほど変わりません。ちょっとマンネリです。これでは、残念過ぎます。

そこで今までしようしようと思って、そのままおざなりになっていた体を鍛える体操を行なってみることにしました。この体操は、以前整形外科でヘルニアと診断された私に、リハビリ担当の先生が教えてくれたものです。今人気の体幹トレーニングによく似たものでした。

あまりしてはまずいものかどうかわかりませんが、先生は「時間があれば体操してください」とおっしゃっていました。最近体の痛みが減ったこともあり、この体操について思い返すことさえありませんでした。夏を前に少し体重を落とすことと、身体を鍛えることをこれからやっていくリストに入れてみようと思いました。

合わせて、季節の移り変わりをさらに味わって楽しもうと思いました。最近私は、疲れていたり、せわしく過ごすことが多い日々を送っていました。七夕を皮切りに季節を堪能してみようと思います。

ドライブを楽しむ

最近暮らしがマンネリ化しているので、ドライブを始めました。もともと免許は持っていて車もあったのですがあまり使っていませんでした。ドライブでは本当に色んなところに出かけています。つい最近では高速道路を利用して琵琶湖にいきました。

行くにあたって高速道路を使うと決めていたので、ETCカードを作りました。これまで高速道路自体あまり乗っていなかったのでETCカードも車載器も持っていませんでした。ETCカードは年会費無料のクレジットカードを選んで完全無料で発行しました。おすすめETCカードは年会費無料で決まり

調べてみると、ETCカードの中にも有料のカードがあり、何も考えずに作ると出費になってしまうことがわかりました。これから作ろうと思っている人は要注意ですね。

琵琶湖はいままで一度も行ったことがありませんでした。空気が澄んでして体の中からきれいになった気がしました。機会があればまた行きたいと思っています。帰りは首都高に乗って夜景を楽しみながら帰宅。充実した1日を過ごすことができました。

保存